夏休みの自由研究に「赤いルバーブ」をテーマにしました!

富士見町の隣、茅野市玉川小学校4年生のN君。

富士見町出身のおばあちゃんが作るルバーブジャムをいつも美味しく食べています。

夏休みの自由研究の課題を考えるにあたって、いつも食べているルバーブジャムって、材料はどのようなもので、ジャム以外に何か使えるのかな?との疑問から、自由研究の課題を「ルバーブはどのようなもの?」「ジャム以外活用できる食べ物は?」としました。

「この課題を生産者に聞いて見よう!」ということで、生産者の直売所のルバーブ売り場で、生産者を探していたところ、偶然にも私と遭遇しました。

その日のうちに、私のルバーブの畑にご案内し、収穫方法や採りたてルバーブの生食も経験しました。

その後、ジャム以外の料理方法について勉強、これまでに、ルバーブレシピコンテストの応募作品が87件もあり、塩漬けおにぎり、焼き菓子や求肥、肉や魚のソース、ドレッシング、ラーメンなど、多くの食べ方があることを説明。食べ方の多さに驚いていました。

夏休みの自由研究は、「なぜ?」から始まり、疑問を解決・納得することで、楽しい自由研究となると思います。”N君、自由研究楽しんでくださいね。”

収穫を体験         ルバーブ生食直後        楽しく畑で勉強中