2021/04/24
今から10年ほど前、「限界集落」が話題になりました。 富士見町ルバーブ生産組合は、富士見町の赤いルバーブを町の特産品にする目的で結成されたのですが、町の人口増が見込めないことなどから、高齢者が健康で元気に活躍できる取り組みも目標に掲げました。...

2019/10/11
鳥取県智頭町でルバーブの栽培や加工品の販売を実施している「ちずルバーブの会」が10月9日富士見町ルバーブ生産組合を視察しました。...

2019/10/02
群馬県西部農業事務所管内の生産者の17名の皆さんが、富士見町の赤いルバーブ様子を視察されました。...

2019/08/18
富士見高原は、秋風が吹き始め、富士見町では、夏休みが終了しました。 首都圏では、夏休みの終わりまで、もうしばらくですね。 先日、富士見高原花の里での「ランチバイキング」へ。富士見町の特産の「赤いルバーブ」を使った料理を楽しんできました。 夏休みの最後、写真を掲載しますので、旅行計画の参考にしてください。

2019/07/30
例年よりも遅い梅雨明け! 今年は、雨が多く富士見町の赤いルバーブも順調に育ち、多くのご愛好家の皆様のお手元に「富士見町の赤いルバーブ」が届いたようです。 富士見町の赤いルバーブは、寒暖の差が少なくなれば、赤さが増してこないため、猛暑のこの時期の出荷は、一時停止の状態になってしまいます。...

2019/06/10
6月10日(月)いよいよ百貨店への出荷が始まります。 各店舗に順次出荷をしますので、店頭に並ぶのは、5日間ほどかかります。 今日の天気予報は、午前9時から降雨。 午前5時から収穫開始、その後、洗浄→乾燥→トリミング→袋詰め→検品、 の順で出荷されます。...

2019/05/10
やっと、花摘みが一段落しました! まだ、ルバーブの株が小さく、株と株の間に、日が差し込み、草も元気に育ってきました。 これから、花摘みに草取りも加えての作業となります。 標高1000mの青空の下で、草と花との戦いが始まります。

2019/05/09
日中の気温は高く、汗しながら農作業をしております。 しかし、夕方になると日陰では、寒さを感じ上着を着て作業しています。 今年は、日中の気温は、順調に高くなってきていますが、朝の最低気温は、マイナスになる日もあり、最低気温は、例年に比べ低くなっております。...
2019/04/27
今年のふじみグリーンフェアは、一言で表現すると「寒かった!」となってしまいます。 このところ、日中は汗ばむ陽気の日もあり、桜も散り始め。春の暖かい気温を想像していたのですが、残念なことに、朝の冷え込みは厳しく、日中も気温は上がらず、寒い寒い一日となってしまいました。...

2019/04/08
富士見町の赤いルバーブの花、本日、開花を確認しました。 開花が始まると、一斉に花が咲きはじめ、その花を一本一本摘み取る作業が始まります。 楽しい花摘みとなるとよいのですが、連日の花摘みに追われ、その作業、夏ごろまで続くのです。(この作業、連日となると苦痛になってしまいます。)

さらに表示する